時計の狂った冷凍睡眠

愛、罪、信仰、芸術、革命

【雑文】一族郎党皆殺しにされた

薬がしんどいんやないで。病気がしんどいんやで。薬はしんどい病気を治すで。薬がしんどかったら毒やで。変毒為薬って毒も薬になるのに、仏法者は薬は毒にならへんで。 東洋経済の記事は全く話がすり替わっていて、親を苦しめる。負ければ敵に付け入られる。…

【雑文】待ち疲れた

知らない人が知らない人と繋がり合う時代に、俺は多分可哀想な悲劇のヒロインを必要としていた。苦しんだだけで、美しかっただけで、憂愁の美青年みたいに扱うから!嘘臭い美しさの香水を塗した言葉を、美味しい美味しいと言って、泣きながらどこかの知らな…

【雑文】逃げちゃ駄目だ

Wikipediaには何も書いてないな。 書き切れん。 説法の座に、人間だけでなく神々や龍神や鬼やあらゆる衆生が集った神話のような話を、現代でどう理解してもらうか。知識人が旧約聖書やイエス・キリストの奇跡を受け入れるなら、古代の話だからあり得ると考え…

【雑文】安心してろ

数日、睡眠時、色んな夢を見た。何を象徴しているのだろう。 面白いことを好きなだけ突き詰めるだけで、勝手に天才になってしまうと思い出した。枝を歪めなければ誰でも勝手に空に届くよ。頑張るのが面白いことを頑張ればそれで良かった。足掻くとかじゃない…

【雑文】仏法民主主義

頭のおかしい人間がもっと頭のおかしい人間の中に放り込まれて、頭が余計におかしくならない場合ってどんな例外だ。だから精神病患者を同族嫌悪しているけど、俺が健康になって強くなればあいつらの道標に、希望にすらなれるのか。 広島と長崎の事。二十歳の…

【雑文】価値論

・「美・利・善」それぞれの価値の多義的な解釈美の例:美しい、楽しい、かっこいい、美味しい、気持ち良い、気分が良くなる、面白い、アポロン的に整っている、ディオニュソス的な美美は快を包摂する?価値の詳細の洞察が足りない 美・利→天界?善→菩薩界?…

【雑文】ノブレス・オブリージュ

善意も悪意も全部10倍返し。もらったものは返す主義。 あいつの事が心配だ。 錯乱して心神喪失したら、大事な夢とか常識でさえも一切合切綺麗さっぱり吹っ飛ぶし、割と道に迷うけど、サポートと思わせておいてわざと迷わせられるまで、福運を奪った奴らが許…

【雑文】疾病

沖縄で沖縄の主治医だけ、私に反感を持っていた。他の◯◯会議の人達は善意があった。主治医にアスペルガーと言われた。その瞬間周りの皆の気持ちが楽になると思ったのか、主治医に抵抗したのか判然としないが、嬉しそうなふりをした。臨床心理士が、私にとっ…

【雑文】京アニ事件の頃

大学の市民講座の帰りに、いつもあの方角に向かって祈った。まだ何も分からなかった。まだ何も分かってない。分かるとかじゃない。そういう話じゃない。命限りあり、惜しむべからず。皆の為に生きて死ねば良い。 2019/07/20 何が才能だ。傲慢だ。認められる…

【雑文】汚れた

今まで周りに立派な人しかいなかったから、拒否したり、避けたり、ブチ切れたりの仕方が分からなかった。立派な人は尊敬するし、殺人犯とでも平気でポテトチップス分け合って食べたりできるし、動物にも敬意を払うし、植物、自然にさえ敬意を払っている。環…

【雑文】殴れば良かった

猟犬どもに追われる鹿。逃げる。追う。鹿は断崖に立たされる。その瞬間猟犬どもに向き直った鹿の神々しさ。 2019/04/15 愛のピストルに言葉の弾丸を込めろよ 2019/04/23 0%と1%の差は1%と100%の差より大きいのかもしれない。「ある」と「無い」の差。 2019/0…

【雑文】雌伏

毎朝顔を洗って、毎食後歯磨きして、毎日風呂に入って、規則正しく適切な量の睡眠、食事をとって、1日数回トイレに行くのが、人間の最低限の生活。刑務所の中でもこれくらいさせてもらえる。普通の人間はさらに、仕事をしたり学校へ行って勉強とクラブをした…

【雑文】依存症

没落貴族の欺瞞のようなもの。 2019/02/28 家族の事を考えていた。辛かった。家族には朗らかに頑張って欲しい。辛く苦しく頑張って欲しくない。私は楽しく頑張れた事もあった。先生の御指導を守っていた時と、恋愛が楽しい時だった。家族に、ありがとうとか…

【雑文】憎しみとか

幸せだった記憶を思い出せないように仕向けられてる。幸せな事も沢山あった。皆のおかげだ。ちゃんと頑張って、ちゃんと幸せになってた。過去の幸せが蝕まれてる。記憶をすり替えられてる。 父の幻聴が聞こえた。子供時代の思い出を思い出していた。 めちゃ…

【雑文】ジェンダーとか

バレンタイン?何それ?金で仕入れたチョコレートを??女の子が??配る日??え、何それ、合法???超楽しそう!!ずるーい!俺もチョコ捌きたい!でも元締めが一番美味しそう。サンタさん?合法サンタさん??港区サンタさん??永田町のサンタさん??…

【雑文】悟りとは?

新聞にマルチ商法みたいな広告載せんなよ。 誰が誰に喧嘩売ってるのか分からん。 右翼も左翼も劣化して、ありとあらゆるイデオロギーに汚染が混じって、個々のテーマに良識で対応するしかなくなる。歴史が終わったら、この路線が安心だ等という事はない。 チ…

【雑文】悪党扱い

生活が崩壊した。祈らないとチンピラみたいになる。嫌だ。真っ当に金を稼いで出世するのも予め自信がいる。弱いのが駄目なんだ。筋トレしろ。 この国にはブチ切れた奴が、あと一千万人くらい足りない。俠が足りない。地獄だらけだろうが。救え。 堅気の仕事…

【雑文】チンピラ

新聞社と製薬会社等に青酸カリが送られた恐喝事件。◯◯さんを思い出した。ヒントがないか5ちゃんねるを久しぶりに見たが、野党系の工作員か単なるリベラルが増えていて、民族的なヘイトの一点のみで、馬鹿みたいに同じ事を繰り返し言っていた。ネトウヨとかパ…

【雑文】インテリチンピラ

例えば生き物を飼うのはどうだろう?ここはペット可だ。寂しくなくなって、煙草を辞めれるんじゃないか。 後5年、バリバリ這い上がれなければ、精神的、社会的自殺以外に選択肢がない。 死ぬ事を激しく恐れた上でいつ死んでも良いと覚悟した侍と、生きる事を…

【雑文】人生の計画とか

普通の人はライフプラン考えているだろ??一度切りの人生、計画練って当たり前、考えない奴がいるなんて信じられない。 大学を卒業するのが40代だとして、それから文章や本を書く方が、今小説なんか書くより余程効果的だ。原動力になるなら何でもやるぞ。俺…

【雑文】ジェンダーやファッション

皆んな好きな格好すれば良い。異性受けとか社会通念とかあるけど、自分を一番好きになれる格好して欲しい。男女LGBTQ問わず。元の自分に戻るだけの権利を、何で何かや誰かに縛られる必要があるんだ。俺はピアスも筋トレもタトゥーもしたいんだよ。 お洒落を…

【雑文】去年の一月からの

動物園ではしゃいだ横顔を見たり、水族館で神妙な顔で魚を眺めたり、観覧車から海を見たり、薔薇園で写真を撮ったり、古着屋で彼女のセンサーが働いたり、古民家カフェでお茶したり、お城を登ったり、海でチルしたり、映画を観たり、夜景を見たり、浴衣で夜…

【雑文】私の罪について

綺麗な明朝体が綺麗だ。ゴシック体からはAppleの匂いがする。中身のない事をゴシック体で言いたい。中身のある事を明朝体で言いたい。 2020/03/06 女性に対して紳士で真摯に誠実を貫いてきたのに、濡れ衣を着せられて圧殺される事に抵抗しているだけで、女性…

【雑文】王国裁判

喧嘩始めたら勝つか負けるか死ぬまで戦うし、刀やピストル抜くのは死ぬか勝つかの時だけ。刀を鞘に納めて戦ったりもするし。私は三国志も歴史小説も読んでいない。資本が足りない。 権力闘争しろよ。大絶賛してやる。 革命が必要なんだ。生命の革命が。戦え…

【エッセイ】Oamaru

19歳の夏休み、オーストラリアとニュージーランドを旅行した時のこと。モエラキ・ボルダーズが観たくて、そこに近いオアマルという小さな街に滞在した。石灰岩でできた建物が建ち並ぶ玩具のような街並みだった。南半球のニュージーランドは当然冬で、少し肌…

【雑文】命を求める為の暴力

それでもなお正義を渇仰する限りにおいて、世界の全ては私に微笑む。 前世が凄い人らに囲まれてるけど、前世より優しさや賢さや強さやら何やら、かなり優れてる人らと、かなり劣ってる奴らと、色々おるわいな。前世が凄くても今世でやらな、つまらんって最初…

【雑文】私が幸せになれない世界は滅びろ

私の命は紙より軽く扱われてきた。なぜ私の命を軽んじた全ての者の命が軽く扱われないのだろう。病気が人類を滅ぼそうとする。人間の命が大事だとか今更言う。自分を人間扱いできて良かったね。私を人間扱いしないくせにね。私を愛し尊んだ人以外、全員死ん…

【雑文】学生向けのネタ

iPS細胞で死なれへん体にして100万年吉本新喜劇観続けさせるぞ 茹でたての素麺、てめえの体中の穴という穴にギチギチに詰めるぞ ごめん遊ばせ〜、死ね ニッポンの未来はウォウウォウウォウウォウ誰もが羨むイェイイェイイェイイェイなんやろ?? 世界〜!俺…

【詩】【短編小説】ミューズは死せり

果てしなく続くひび割れた大地に吹き荒ぶ風が巻き上げる砂埃の向こうに、死んだ街がある。井戸は枯れて久しく、河が途絶えて一つの海が消えた。 空には薄暗い雲が灰色に広がり、運が良ければ旋回する数羽の禿鷹を見ることができる。 干上がった海の底には沈…

【詩】3.11に寄す

鶯が祈りの歌を謳う時、死の灰は雨に溶けて降り注ぐ誰もいない荒廃した村落に咲き誇る桜自衛隊のトラックが砂利道の泥を飛ばす雲の低く垂れ込めた空を烏が旋回する数羽が死体を啄んでいる 潮風が吹き荒ぶ海岸を、一人の男が気が狂ったようにさ迷っている瓦礫…